のんびりと
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
待ちぼうけ
さっきゴミ出ししようとゴミ整理してたら、旦那からメール。

傘の骨が折れてるけど、なんとか帰れそうなので帰ります。。と

ゴミ出しついでに、地下鉄の出口で今旦那を待ってますが。。

到着時間過ぎてるのに、なかなか出てこないたらーっ


眠いし、深夜だから怖いし、、、

慣れない優しさかけるもんじゃない(笑)


ああ、早くゆっくりお風呂に浸かりたい〜温泉

化粧ハゲハゲの顔で、

深夜の待ちぼうけ雨

退屈だから、携帯から日記書いてみた鉛筆2
つぶやき comments(2) -
タイムスリップ

またしばらく、更新しないだろうから(笑)

今日は一気に三つ目の日記です。


先日から、古いビデオテープ整理をしています。

子供たちの成長を撮りだめた、ビデオテープ。
カセットラベルに、日付を全く書いてなかったので、
何がなにやら、さっぱりわからなくなっていました。汗


何年間も振り返って見ることもなかったので、

久しぶりに息子と娘の産声を聞きました。笑

あまりに懐かしくて、愛しくって、

深夜作業のつもりが、気づけば朝を迎えてました。汗


息子と娘、同じ顔でうまれてきたと記憶していたけれど、
産声はぜんぜん違うなー、 とか、

あの泣き声を聞くと、いまだに胸が張ってきそうだとか。笑


無口なイメージだった息子ですが、

幼稚園に入る前、 
娘のお産で、実家の両親が一ヶ月以上我が家で生活してくれていたときは、

ものすごーーく、おしゃべりも上手で、愛嬌抜群のお坊ちゃまでした。笑


しかし・・・実家の両親が田舎に帰り、

その後息子が年中さんくらいから、

物静かな、おとなしい子になってしまいました。



最近、私が働きに出るようになってから、

学校でも、家庭でも、

笑顔が増え、活発でよく喋る子になりました。



私の育て方が、明らかに誤ってたのか。 笑




過去のビデオを振り返ると、

いろんなことが冷静に見えてくる。


ママ新米だったころの私は気づかなかった息子の泣き声サインも、

「ああ、今はおなかすいてるだねー」

とか、

「抱っこしてほしいのよ」

とか、


画面を見ながら、つぶやく私。



娘が生後半年のころ。

赤ちゃんのかわいさが増す時期。

ビデオカメラって残酷。

私の目線は、明らかに息子よりも娘に多く注がれてた。


年少さんの、かわいいかわいい息子の後姿が、

何度もフレームアウト。 

時々、寂しげな息子の表情が写ってた・・・・


今だったら、あんなかわいい息子の姿も、
娘同様、画面の真ん中にして、たくさん撮ってやるのに。



明け方まで、そんなビデオ鑑賞しながら、

息子の寂しい気持ちを知って、涙が出る私。


布団に目をやると、あの頃とさほど変わらない寝姿の息子。


忙しいことを言い訳にしてたけれど、
もっと、ちゃんと話聞いてやらなきゃな・・・

手をかけてやるというより、

「心」をかけてやりたいな・・・・


いろんなことを感じた、タイムスリップでした。


つぶやき comments(2) -
深夜のつぶやき

めっちゃ疲れて、めっちゃ眠いねんけど、
ちょっと つぶやき


***********


私たちは、それぞれの人生を生きていて、

その人生や考え方は、個人のものだから、
誰も、批判なんてできないものだと思う。


だから、私は アナタの 生き方を尊重するよ。

一生懸命がんばってる姿見てると、
心から、応援したくなる。



身近に アナタを 攻撃するようなことを 言う人がいても、

それは、その人の考えであって、全てではない。



だから、アナタが納得しない限りは、

一意見として、聞き流しておこう。



聞き流すことが困難だったら、

身近の、信頼できる人に吐き出して。

信頼できる人にとれば、アナタの吐き出しは、
より深い愛情につながるはずだから。

負担になんて、なるはずないから。



それでも苦しくなってきたら、

点ではなく、全体を見てみて。



例えば、バイトの時給が安すぎると悲観するより、

一ヶ月のお給料で、自分のがんばりを褒めてあげて。

↑ それは私の日常だね。笑 



そういう思考を繰り返していれば、

小さなことは気にならなくなり、

少しずつ、大きく深呼吸できるようになると思うの。



人間の感情なんて、うまくコントロールできっこないから、

今は深呼吸できなくても、

焦らないで。


いつかは、深呼吸できる日が来るから。

必ず、来るから。



先を考えて、しんどくなったら、

今だけを考えよう。

一日一日、積み上げていこう。



毎日が辛くなったら、

今度は逆に、遠い未来を想像してみよう。


それでもポジティブな思考が出てこなかったら、

心が疲れてると思うから、

ちょっと休憩。

自分自身を甘やかしてしまおう。


十分、がんばってるんだもの。


一人じゃないよ。

いつも応援しているからね。



*********************


私の愛する、たくさんの友達に向けた メッセージ。

深夜だから、くさすぎます。 笑


さて、私も、

明日も、がんばるね。






つぶやき comments(2) -
草なぎくん、がんばれ!

今日は朝から虫歯治療のため、歯医者へ。

そこから家事をしようと思っていたのに、

草なぎ君のニュースを見て、ショック。 



賛否両論あると思いますが、

私は彼を心底応援したい。


ニュースを読んだ印象として・・・

まず真っ先に
「そこまでストレスが溜まってたんだなあ・・・」と。 (;_;)

そして、
「脱いだ場所が悪かったなあ・・・・」と。 (ノ_<。)

人間誰でも、ストレスが爆発することってあると思う。 

そしてその爆発の仕方も、それぞれだと思う。

確かに、公園で彼のそんな姿を見た人は、
不快な思いをされたかもしれない。

それが法に触れるなら、それも仕方がない。


でも、

彼の心のこもったナレーションが大好きだった一ファンとして、

彼がこのことで、潰されてしまわないよう、

ただそれだけを願う。 

彼の演技も好きだった。
芸能人の中にも、彼の演技のファンの方もいるようで。
納得である。

***********


夕方、かおりんとユキちゃんとで、
このニュースについて、メールで会話。

2人とも、同じ意見でした。

恐らく、
ファンでなくても、今回の件に同情する人も多いのではないか・・・・

今、不況で、

ストレスを抱えた人は、さらに増えていることだし。


************

先日の「僕らの音楽」のスペシャル番組で、

草なぎ剛セレクションの構成だった回がある。

彼が最後に選んだ曲は、残念ながら曲名を忘れてしまったのだけれど、

「ストレスを抱える人が多い世の中に、元気を出してもらいたいから」

と、最後に締めくくっていた。

そのとき、私の涙腺は緩んだ。

*************

彼自身も、恐らくストレスを抱えていたのでしょう。

私も、ストレスが全くないといえば、嘘になる。

ストレス社会の現代、
大人も子供も、多少なりのストレスは抱えているものだと思う。

だからこそ、今回の事件は、

私個人としては、心から、彼の復帰を応援したい。



つぶやき comments(0) -
吸い取ってくれる
今日は一日、降ったり止んだり

今日は家の中のことをしっかりやろう!!
と思いながら、結局ダラダラ。 あかんわぁ・・・  

部屋の掃除を簡単にして、
ベランダの木々に水をやり。


リビングにおいている、アスパラ。

春休み、一気に枯れたのに、
今はまた青々とした色を復活させ始めた。


20090421162912.jpg 

アスパラの隣の、濃い緑の葉。
なんていう名前の植物だったか忘れてしまったけれど、

去年の春休み、引っ越す友人からもらいました。


「グリーンはね、人の気持ちを吸い取ってくれるみたい。
だから、辛い気持ちのときは、
その気持ちを吸い取ってくれて、
グリーンがその人の心の変わりに枯れるらしいよ。」


優しい友人は、
その時、どん底の精神状態の私に、
このグリーンをくれました。

彼女の言葉通り、
まさにそのとき、
リビングのアスパラが枯れかかっていたのでした。

それからしばらくして、
・・・何ヶ月も経ってですが・・・
私も心の山を乗り越えることが出来ました。

するとリビングのアスパラも復活し、
友人からのグリーンも
今も変わらず私に癒しを与え続けてくれます。

**************

この春休み、アスパラが枯れかかったのは、
やっぱり私がちょっと元気なかったから?

でも。。。。
主人の心を知ってか知らずか、

最近、またイキイキとした色に戻ってくれました。


今日は心の中で、


「また今回も助けてくれたんやね」


とつぶやきながら、

たっぷり水をあげました。







つぶやき comments(0) -
どうしよう

今日は朝から、
園ママと久しぶりに再会。

渡さなきゃいけないものがあり、
それならついでにファミレスのモーニングでお喋りしようと。

その園ママ。

私でも働けるかも!!

と思わせてくれた人。
ユル〜い雰囲気で、軽いフットワークでパートをこなしていて。

お子さん2人とも、うちの子とたちと同い年。

だから私にもできるかな・・・と思わせてくれた人。


やっぱり今日会ってよかった・・・
主に仕事の話等、ざっくばらんに色んな話をしました。

制服の話になり。

私「見栄張って、Mサイズで頼んだわ。
 まあ実際今着てる服もMサイズやし。
 ウエストサイズ見たらギリギリやけど、まあ何とかなるかと思って」

友「ふーん。パートさんは結構Lサイズが多いで。年齢的にも。
  ちなみに私もLじゃないとウエストきついわ。」

彼女は私よりスレンダー・・・・  (;^_^ A


帰宅後、速攻ウエスト測りました。

な・んと ・・・・・・・
制服のMサイズのウエスト最大値より、
いつの間にかオーバーしてた私の腰周り・・・  \\(゜ロ\\)Ξ(//ロ゜)//

「どうしよおぉぉぉぉ!!!」

ええ、一人和室で、たった今叫びましたよ。 (ノ_<。)うっうっうっ

きているジーパンのウエストを見ると、
やっぱりMサイズの基準内におさまっている。

????
ああ、お腹のお肉が乗ってるのね。 ヾ(´▽`;)ゝ


いやいや、笑い事ではない。(T_T)

来週月曜に向け、
腰回しを開始しないと・・・・・  (そんなので追いつくのか)


帰り際、友達に言われた。

「また働いた報告楽しみにしとくわ。
制服のこととか・・・・(ニヤリ)」


仕事内容とか、人間関係とか、

それより何より

制服がちゃんと体におさまるのか、

激しく心配しております。 llllll(- _ -;)llllll

つぶやき comments(4) -
ダイエットの結果報告

大慌てで一週間がんばったダイエット。
体重は2キロ減から進むことはなかったのですが、
その体重をキープしたまま当日を迎えました。 

体脂肪も数%落ち、
何より毎日腰回しをした成果か?
お腹周りがすっきりして、
スーツのパツパツ感が、
見れる程度に取れていました。笑

開始三日くらいは明るいダイエット生活だったのですが、
後半になると、頭の中にはケンタッキーのチキンばかり、
頭に浮かんでいました。 

Y先生からのお葉書で、涙涙となった後は、

おやつに、お祝いと称して、
駅前の100円ケーキ屋さんでケーキを買い、
みんなで食べる。

夜は、お祝いと称して、
家族で焼肉パーティー。
控えていたビールも飲み、
それはそれは高カロリーな夜でした。

お祝いに便乗しすぎやね。笑

翌日はお祝いと称して、
USJへ。(三月末まで、関西人はお安いですよ〜)
夜は家の近所のコッテリラーメンを食べ。 

そして昨日は、旦那の実家へ。
お祝いと称して、
近所の有名店のロールケーキを買っていく。
実家では、お菓子もケーキも食べる食べる。

お祝いはもういらんやろ・・・・ はい・・・その通り・・・

お祝いにかこつけて、リバウンドまっしぐら??

昨夜体重計に乗ったら、まだ二キロ減のままキープしていましたが、
愛しの天下一品から、またもや私宛に「半額キャンペーン」のメールが届き・・・

ものすごーく、葛藤してます。
娘にお腹のお肉をつままれながら・・・ f(^^;)

つぶやき comments(0) -
B型の

昨日、卒園式に向けパーマをしました。

いつも見かけない若くてかわいい美容士さんが、パーマ液の補助をしていました。
話していると、とてもサバサバしていて、
私の話にちゃんと答えていそうで、結構適当な部分も見え隠れ(笑)
言動を見ていて、ものすごーく私と同じ匂いがした。

で、性格的なことを「こうなんちゃう?」と突っ込むと、見事ビンゴ(笑)
やぁーほんまに私と似てるなぁ、というと
美容士さん「私、友達に笑われることが多いんです、普通にしてても」
それも私とビンゴ(汗)。
私「今はね、おもしろいねーって終わるやろうけど、
私くらいになると、徐々に『ボケてる』扱いされるようになるで」
と、先輩としてアドバイスしておきました。(≧∇≦)

すかさずその美容士さんに
「お客様は、B型ですよね!?」
と断言されたが、私はA型。
ええーーみえへんーーー と。 ( ̄ー ̄;
そういう美容士さんはB型らしい。

私は高校二年生まで、B型として育った(笑)
プロフィールにも「B型」と書き、クラスメートには「やっぱり」と言われていた。

しかし高校二年で初めて献血をした、あの夏。
記入表にはB型と書き、係りの人には「B型はありがたい」とまで言われ、
献血前の、血液検査でなんと「A型」と判明!!!!! Σ( ̄ロ ̄lll) 

帰宅して母に速攻伝えると、
「あーごめんごめん。妹と間違えて覚えてたわ」 
と、悪びれずアッサリ言われ (≧∇≦)

B型の妹は、A型として育っていました・・・ 笑

そんなわけで、私の場合、血液型占いはあまり当てはまらないような気がする。

実際、私の周りを見ても、
A型の友達は少なく、
B型の友達が(なぜか)急増中です。 (^◇^;)> どうしてだろ〜?



つぶやき comments(0) -
アウト・・・・

今日は久しぶりに予定のない日。
朝からダラダラ掃除をして、
さっきキムチラーメンをすする。

「あ!そうやった。三年前に来た卒園式の服、試着しとかなっ」
と、タンスを開ける。

体重は三年前より若干(ほんとに若干)軽くなっているものの、
友達曰く、体型が変わっているはずだから試着しておいたほうがいいとのこと。

スカートのウエストは問題なかったんだけれど・・・
上着!!胸元からお腹周りがパツンパツン!!!! Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

改めてデザインを見ると、ウエスト辺りをかなり絞った形の、
上着でした。
当時はかわいいな〜と思って買ったけれど、
こんな(若い)デザイン、息子の小学校卒業式には恐らく着れない(涙)
あーもう!! どうして定番買ってなかったんだろう・・・ と激しく後悔。 (;_;)

たった今から、来週金曜日の卒園式に向け、
ダイエット開始します。 ε=ε=(;/・・)/

飲まず食わずの勢いでやらないと、
絶対間に合わない・・・・ (;^_^ A

とりあえず目標は二キロダウン。

最近サボっていた、腰まわし運動もやらなきゃ・・・・・ (T_T)
明日もランチのお誘いがあるのに、どーしよ。

つぶやき comments(0) -
楽観
 昨日旦那と夜遅くまで色んなことを喋っていた。
我が家では、今、「なるようになるさ」と
楽観的に考えるポジションを私に求められている気がする。

子供の頃は、どちらかというと、悲観的だったと思う。
そう考えると、息子はやはり私似だ(笑)。

大人になり、特に親となり九年。
私たちの親たちから見れば、まだまだヒヨッ子ママの私だけれど、
九年分、色んなことを私なりに感じながら生きてきた。

この九年で、悲観的少女⇒楽観的おばちゃん 
に変わったのは間違いない(笑)

苦手なものは、極力排除して、
心がややこしくなりそうになったら、他のことを考え、没頭する。
そのうち、嫌なことがあっても、ピーンと弾く心と頭を持つおばちゃんになってしまった。
それが良い事なのか、良くない事なのかも、深く考えないけれど(笑)、
ごくたまーに、自己分析なんかしたりして、まあこれでいいんだ。と落ち着いたりする。

「ケセラセラ」 という言葉。 
私の母がよく言う言葉なのだが、私は大好きだ。
不幸があっても、なるようになるさ、 と現状を悲観しない。
それは決して放棄した状態ではなく、前に進む力になる言葉だと信じている。

「楽観的に考えるのは、私得意やで。だから大丈夫。」

なーんて、余裕な発言を旦那にした直後、

「あーどうしよ。この間の友達との鍋大会の清算、大きく間違えてるやん。
指摘するの気を遣うわ〜胃が痛いーーー」

とボヤきながら眠る私に、

「どないやねん」  と旦那。

ほんまに、確かに。笑
つぶやき comments(2) -
| 1/3 | >>